講演会のお知らせ

12月7日木曜日16:00~17:30、ひたちなか商工会議所2Fにて講演をさせていただきます。

クローズされた会場ですので、弊社が実際に成果を上げた独自の海外販路開拓の手法だけでなく、普段なかなか語られないことも含めて、突っ込んだ内容でお話しいたします。完全アウェーの国外マーケットで知名度のない日本企業がいかにして切り込んでいくのか、独自の視点で、分かりやすくお伝えいたします。

本気で海外販路の開拓を切望されている企業様にとって糸口となるような内容になっているかと思います。皆様とお会いできますことを楽しみにしております。

展示会への反響

弊社出展の海外ビジネスEXPO2017が終了いたしました。今回は予想を超える数のお客様からご相談をいただき、本当に驚きました。中にはパンフレットの弊社の箇所にマーキングをしてくださっていた方もいらして、とても嬉しく思いました。他社様対応のためきちんとしたご対応ができなかったお客様は、ぜひあらためてご相談いただければと思います。

日本で開催される展示会の奇妙な特徴かも知れませんが、できるだけ声をかけられないように警戒しながら歩かれる方がとても多くいらっしゃいます。その中でも弊社ブースの前では思わず立ち止まってしまったり、振り向きざまにじーっと見つめていたり、2週目、3週目でお声がけいただく方がいらっしゃいました。

今回、限られた予算で最大の成果を上げるために工夫をしてみましたが、同業者、お客様も含めまして、ブースの写真を撮らせて欲しいとお声がけいただいたり、ご質問やお褒めの言葉を多数いただきました。また欧州のある国でマイクロソフトの宣伝部長をされた経験を持つ方に弊社ブースを訪問いただき、ブースのアイキャッチ方法やコピーライティングに大絶賛していただきました。弊社がお客様の製品を、ただ英語をしゃべって売るのではなく、国際的に通用するマーケティング手法で売る、ということを僅かにでも感じ取っていただけたらと思います。このような手法を、今度は弊社をお使いいただけるお客様にご提供できればと思います。

余談ですが、今後お客様が海外展示会にのぞむ際には、今回の弊社のブースとは全く異なる装飾を推奨いたします。その理由がなぜなのかは、具体的な案件の発生時にお話しさせていただきます。